Brillante

ブリランテの故郷、フランチャコルタ。

「ブリランテ」の生産地は、イタリアの北部、ロンバルディア州フランチャコルタ地区。フランスのシャンパーニュ地方で造られる発泡性ワインが、その品質の高さから特別に「シャンパーニュ」と称されるように、ヨーロッパではこの地域で生産される発泡性ワインを「フランチャコルタ」と呼んでいます。つまり、フランチャコルタは、“イタリアのシャンパーニュ”。そのクオリティの裏付けとして、イタリアでは唯一シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵での醸造が義務づけられており、1995年にはDOCG(統制保証原産地呼称)の最高ランクの格付けを取得しています。認定品種はシャルドネ、ピノ・ビアンコ、ピノ・ネロ。近年では“フランチャコルタの奇跡”と言われるほど、世界から注目を浴びる存在となりました。 「ブリランテ」の作り手は、その中でもトップクラスの生産者、コンタディ・カスタルディ社。日当たりの良い場所に60ヘクタールのぶどう畑を所有しています。品質にこだわり、愛情を持って育てた果実は、すべて手摘みにより収穫。圧搾前には再び選果を行い、熟成期間も規定18ヶ月より長く設定するなど、妥協を許さない丁寧なプロセスにより秀逸なフランチャコルタを生み出しています。

© STONE MARKET CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.